賃貸 ブラインドについて

憧れのブラインドの窓

初めて賃貸で一人暮らしをしたときに、こだわりが強い私は、後で家を出るときに困ることは後回しにして、カスタマイズをはじめました。
クローゼットのドアにポスターをはり、キッチンの棚を変えたくて、木目調のシールを買ってきて張ってみたり、しまいには床のシートも買ってきて張り替えてみたりもしました。
そしてどうしてもほしかったのは、ブラインドでした。
そこでも私は、木目調のものが欲しくてさんざん探したのですが、とにかく高かったのです。
全部変えたらとんでもない金額になってしまうのです。
掃除するのも大変なのに、分かっているのに、あの時はどうしても欲しかったのです。
しかし、設置するのに、カーテンレールだとつけれないのでそこから変えていかなくてはならなくて、そこでもまた莫大なお金がかっかてしまうということで、学生だった私は、なくなく断念したのでした。
いつか広いお家に引っ越したら、今度こそは憧れのブラインドをてにいれたいです。

Copyright© 賃貸 ブラインド All Rights Reserved.

憧れのブラインドの窓
賃貸 ブラインド